adult entertainment establishment recruitment

風俗求人の仕事の種類

裸の女性

風俗求人の職業欄で主に書かれているのは、コンパニオン、店舗スタッフ、ドライバー、WEBスタッフ、店長候補の5つです。それぞれは仕事内容だけでなく応募資格や給与形態にも違いがあります。圧倒的に人数の多いのはコンパニオンです。お客はコンパニオンが提供するサービスを目的として風俗店を利用しています。食品や家電製品などと同じようにコンパニオンは商品そのものです。売上の上下はコンパニオンの数や質で決まります。
風俗の商売を行う際には、お客だけでなくコンパニオンの確保にも力を入れることになります。最も仕事の幅が広いのは店舗スタッフです。注文の受け付け、問い合わせの対応、コンパニオンのスケジュール管理、店内の整理・整頓などやるべきことが山のようにあります。風俗の店舗スタッフとして働く一番のメリットは、ここでの経験が他の業界でも十分役に立つことです。ドライバーの主な仕事はコンパニオンの送迎です。
運転する車は普通自動車なので、大型や中型の免許は必要ありません。ドライバーの仕事はいつもあるわけではありません。待機中に店舗スタッフの手伝いをすることもあります。WEBスタッフは風俗店のホームページの保守・管理を行います。誰にでもなれる職業ではありません。プログラミングなどの専門的な技術が必要です。店長候補の風俗求人の給与は月給制です。この会社で一生働く覚悟のない人は応募することができません。

CHOICES

TOP